ちゃんと知る・ちゃんと考える・ちゃんと読む・ちゃんと批評する Tocco哲学工房

①哲学や哲学者を知ろう:読む哲学カフェ

「自分で考える」ことをするため「考える人々」の書物を読みながら

「自分で考える」ことを積み上げることを目的にした会です

哲学を体験したかった!という方のための学びの哲学カフェ♪

 

【読む哲学カフェの流れ】

著者紹介・著書紹介・少しばかり体系的な流れも紹介します

著書より抜粋個所を一読します

休憩をはさんで

後半自由なディスカッション

 

通常ちまたにある勉強会や研究会のような、敷居の高い哲学カフェではなく、哲学書に触れるチャンスを持って欲しい、という気持ちから、哲学というものに出会うチャンスを浅く広くみなさまにご提供する場となります。

@哲学書を読んだことがない方、大歓迎!哲学や哲学者を知りたい人におすすめです。
@本は必要ありません、こちらで資料を準備します。
@参加費は1人500円(参考資料購読料、コピー代、運営管理費などとして)

@カフェで開催の場合は1オーダーご注文もお願いします

②或るテーマについて対話を楽しむ:哲学カフェ

「自分で考える」ことの積み上げを経験できたら、次へと進みましょう。

「他者の考えを知る」「自分の考えを伝える」「お互いに認め合う」

そういうことを積み上げていくことを目的にした会です

 

政治・宗教・教育・芸術・システム。。。などなどの様々なことを鑑みて

毎回、「或るテーマ」を設けて、参加者で意見を交換し合います。

 

@参加費500円

@資料は基本的に準備しません。事前に指定図書をお読みいただいてご参加ください。

@カフェで開催の場合は1オーダー別にお願いします

 

③パフォーマンスライブ:聴く・観る・批評する哲学カフェ

聴く・観る・作品を批評する力を育む

アートの持つ可能性、音楽の持つ可能性、パフォーマンスの持つ可能性

様々なカテゴリーが融合する可能性を目指しています

 

「正しく批評する」力が

芸術作品や音楽などを楽しむときに

人生をさらに明るくし照らすのだということを

どうにか、みなさんに、その重要性をお伝え出来たらなと想い

 

終演後、出演者とともにディスカッションの時間を設けます

聴いて・感じて・論理だて・伝え合う時間となりますように

 

@参加費:1000円~3000円

@朗読資料付き

@カフェで開催の場合は1オーダーご注文をお願いします

④女性だけの哲学カフェ(MTFの方含む)

著作家も参加者もオーガナイズする側も女性のみ(MTFの方含む)

女性という一面から見たものを哲学してみようという試みです

 

 @哲学書を読んだことがない方、大歓迎!哲学や哲学者を知りたい人におすすめです。

@本は必要ありません、こちらで資料を準備します。
@参加費は1人500円(参考資料購読料、コピー代、運営管理費などとして)

@カフェで開催の場合は1オーダーご注文もお願いします

 

哲学的遠足

基本的に春と秋に開催予定です

@参加費は実費のみ

@途中参加、途中退場可

 

どちらの会もご参加いただいた方に限り。。

詩集、同人誌、画集、イベントフライヤーなどの参加者への配布可能です。(ただし、無料配布に限ります)また、探求する読む哲学カフェのコンセプトに合う販売促進用の品物も配布可能です。(ただし、無料に限ります。)メモ帳やボールペン、ブックカバーなど

 

また、手作り雑貨の作家さんも無料配布のものに限りますが配布可能です。もちろんお仕事の宣伝カードや名刺とともにで大丈夫です。 お気軽にお問い合わせくださいね

**************************

 ・Tocco哲学工房参加ルール   ・カフェの場所  

・次回の予定    ・これまでの記録 ・カフェblog

今日も考える日々だ

Tocco心身調和ラボ本館HP⇒ https://konishimichiko.jimdo.com/

Facebook⇒

https://www.facebook.com/tocco0313/

Twitter⇒

https://twitter.com/michiko_rin