2017年度のカフェ参加受付中(西荻窪・長野・福岡)

・8月19日(土)西荻窪  ・9月16日(土)西荻窪   

・10月14日(日)中野哲学堂 哲学遠足 

・11月13日(月)長野 (日程が変更になりました)

開催の詳細は下記からご確認ください

予約受付中の西荻窪読む哲学カフェ

8月19日(土)17:30~19:30

 

「ヘーゲルという哲学者を訪ねる夜」

 

ヘーゲルという哲学者を知っていますか?

世界的にも非常に有名な哲学者とされている彼の書物を読む前に、ヘーゲル自身を少し探ってみようという回になります。

 

参考資料は大井正/寺沢恒信共著の「世界十五大哲学」から

・ヘーゲルの生涯

・真理への志向『精神現象学』

・論理学『世界創造の青写真』

 

これでヘーゲルがわかる!という回ではありませんのでご了承ください。

これで、ヘーゲルに興味がわいた!よし読んでみよう!という回になると思います。

よく考えた人ヘーゲル、その人に向き合う夜を楽しみましょう♪

皆様のご参加お待ちしています。

9月16日(土)17:30~19:30まで

葉隠入門で人生の価値を考える夜

(主宰サポート:読むテツ会員 兵藤)

 

「武士道といふは、死ぬ事と見付けたり」の一句で名高い「葉隠」

 

三島は“わたしのただ一冊の本”と呼んで心酔したそうです。

 

「三十八 写し紅粉」

男のたしなみ。について書かれた項です。


この文章を手掛かりに「たしなみ」にたとえられた、人としての生き方における、人生の価値などを探究していきたいと思います。

現代社会は、肉体的な性別は別として、社会的な性別においては、男女の差はあまり感じられない時代になっていると思われます。そんな時代に女性も男性も関係なく、人間存在として「たしなみ」から人生の価値を考えていきましょう。

 

今回は、読む哲学カフェ会員の兵藤くんが、「葉隠入門の魅力」を語ってくれる時間を設けております。この本を読んで見ようと思っていました。という方にも、三島を読んでみようかな?と思っていた方にも、楽しんでいただける会になると思いますので、ぜひ、ご参加ください。

 

秋のお外で哲学カフェ

中野:哲学堂

10月14日(土)14時~の予定です

(主宰サポート:読むテツ会員 横張)

 

 「オカルティズムを考える遠足」(仮)

 

お外で哲学カフェに定員はもうけません

参加費も無料です

 

はじめて参加の方も思い切ってご参加ください。お友達と連れ立ってのご参加も楽しいですよ♪(ただし、交通費・飲食等は実費かかります。)

 

 参加費:お一人500円(別に1ドリンクオーダー制です)

定員10名まで(ご予約をお願いします)

メール: bell.bell0313@gmail.com
電話: 090-2717-0744まで
ガイド: 小西とっこ(日本大学文理学部哲学科)

 

【読む哲学カフェの流れ】前半ガイドによるリーディング、休憩をはさんで、後半自由なディスカッション


場所: 西荻窪カフェギャラリーK
新鮮野菜たっぷりの美味しいフォカッチャやケーキ、有機コーヒーやラテなどなど飲食も魅力のカフェです。
東京都杉並区西荻北3-20-8(西荻窪、北口から100mくらい、1階が八百屋さんのビル2階)
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13158983/

 

【ご予約はここから】

予約受付中の長野での読む哲学カフェ

 

11月13日(月)14:00~16:00

(日程変更になりました)

 

「ダライ・ラマ14世の言葉に触れる午後」

 

 

人生の目的とはなんでしょう?

果たしてそれは本当に必要なのでしょうか?

果たしてそれは本当に存在するのでしょうか?

 

ダライ・ラマ14世の言葉を借りて考えてみましょう。

長野読む哲学カフェ開催場所ご案内

参加費500円(1ドリンク別)

 

『美学創造舎マゼコゼ』

〒380-0843 長野市長門町1076-2

Tel&Fax : 026-225-9380

代表: 小池マサヒサ

企画: 小池つねこ

 

 

『地図ここから』