2018年度の読む哲学カフェ参加受付中(西荻窪など・長野・福岡)

・11月17日(土)西荻窪【遺伝子操作はどのようにして人間の人間性をすり減らすのか?】について考える夜

 

・12月15日(土)西荻窪【人生における気ばらしに付いて考える夜】

開催の詳細は下記からご確認ください

予約受付中の東京読む哲学カフェ

2018年度

 

11月17日(土)17:30~西荻窪会場

【遺伝子操作はどのようにして人間の人間性をすり減らすのか?】について考える夜

 

使用図書

「完全な人間を目指さなくてもよい理由」

マイケル・サンデル著

 

遺伝子操作などの営みがどのようにして人間性をすり減らすのかを考えながら、遺伝子操作等が人間としての自由や人間としての繁栄のどのような側面を脅かすかについて、参加者のみなさんと考えを深めていきたいと思っています。

 

12月15日(土)17:30~西荻窪会場

【人生における気ばらしに付いて考える夜】

 

「パンセ」より抜粋(気ばらし)

パスカル 著

 

なぜ、人間に気ばらしが必要なのか

それは、どのように我々の人生に影響を与えるのか

実際の日常を前提にしながらパスカルのいう「気ばらし」について読み、参加者のみなさんと人生における「気ばらし」を考えたいと思います。

参加方法:場所など

 参加費:お一人500円(別に1ドリンクオーダー制です)

定員13名まで(ご予約をお願いします)

メール: bell.bell0313@gmail.com
電話: 090-2717-0744まで
ガイド: 小西とっこ(日本大学文理学部哲学科)

 

【読む哲学カフェの流れ】前半ガイドによるリーディング、休憩をはさんで、後半自由なディスカッション

 

 

西荻窪会場
西荻窪カフェギャラリーK
新鮮野菜たっぷりの美味しいフォカッチャやケーキ、有機コーヒーやラテなどなど飲食も魅力のカフェです。
東京都杉並区西荻北3-20-8(西荻窪、北口から100mくらい、1階が八百屋さんのビル2階)
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13158983/

 

 

吉祥寺会場

産経学園 吉祥寺 会議室

 東京都武蔵野市御殿山1-1-3クリスタルパークビル5階

JRと井の頭線の吉祥寺駅から徒歩5分。

 

【地図はここから】

 

 

【ご予約はここから】

予約受付中の長野での読む哲学カフェ

 

2018年度最後の長野マゼコゼさんでの読む哲学カフェ

12月24日(月)14:00~16:00 

「前世や神秘を哲学する午後」

 

「考えるとは、本当のことを知るために考えるという以外ではありえない。しかし、きょうび『知る』とは、外的情報を(できるだけたくさん)取得することだとしか思われていない。取得するばかりで、誰も自ら考えていない。だから世の中こんなふうなのであります。」本書あとがきより引用

 

参考図書:「知ることより考えること」池田晶子著

資料はこちらで準備します

 

参加費500円+1ドリンク別オーダー制

長野読む哲学カフェ開催場所ご案内

参加費500円(1ドリンク別)

 

『美学創造舎マゼコゼ』

〒380-0843 長野市長門町1076-2

Tel&Fax : 026-225-9380

代表: 小池マサヒサ

企画: 小池つねこ

 

 

『地図ここから』