長野ナノグラフィカ【アート×哲学×身体】対話式哲学カフェ

 

長野ナノグラフィカさんで開催させていただいた

【アート×哲学×カラダ】

2016年4月9日(土)

お話は、 小西とっこ×ARUMARU×みんな

という感じで、ゆるゆるスタート

 

 

アートってなんだろう

何十年もアートに向かい合って生きている

長野在住のアーティストであり

私の友人でもあるArt Maruのマルさんと

マルさんの展覧会会場となっているナノグラフィカさんで

 

時間は2時間では語りつくせず

けっきょく、第2部にまで及んでしまい

写真などいつもとっていただいている

長野在住の詩人・猫目さんとマルさんと3人で、夜の街へ繰り出し、その後銭湯にまで足を運ぶという。。。楽しい哲学夜話は広がりました。

 

輪になって話そう

 

会も中盤以降は

参加の方々のアートに対する想いや

エピソードなどもお聞きしながら

 

和やかなれど

凛とした意志が通い合った時間

 

長野・太田農園さんの美味しいリンゴも差し入れでいただきました。

 

みんなで太田農園さんの林檎をいただきながらの哲学って、なんだか新しいけど懐かしい時間だった。

この会の内容は。。。

小冊子にまとめて夏ごろ配布予定です

マルさんのアート作品も少しみられるようにしようかと思ってます。

有料となりますが印刷代は必要なので申し訳ないですが、ご興味あればご購入よろしくお願いいたします。このHPで通販いたしますね♪